pursue the well-being of society and create innovative services

LED照明

LED照明でコスト削減

LED照明

長寿命なLED照明を使うことで業務効率化にも繋がります

LED照明

LED照明は環境保護にも貢献できます

温室効果ガス排出量マイナス6%の目標

1997年12月11日、京都市で「第3回気候変動枠組条約締約国会議(COP3)」が開かれました。この会議の中で議決した議定書のことを、「京都議定書」と言います。 この京都議定書は、1992年に開催されたリオデジャネイロの地球サミットにおいて採択された「気候変動枠組条約(地球温暖化防止条約)」の締約国のうち、先進国(東欧を含む38カ国と欧州委員会)にそれぞれ目標量を示して6種の温室効果ガス削減または抑制を義務づけ、その達成時期を定めているものです。 議定書には、温室効果ガス排出量の削減目標を、1990年を基準年として国別に削減目標数値を定め、世界が協力して約束期間内に目標を達成することが定められました。

※京都議定書で定められた主要各国の削減率(全体を足し合わせると5.2%の削減)
日本:-6% 米国:-7% EU:-8% カナダ:-6% ロシア:0% 豪州:+8% NZ:0%
ノルウェー:+1%

温暖化!地球が危ない!

地球に降り注ぐ太陽の光は地球表面を温めますが、その熱は地球から宇宙に放出されています。地球の大気中には、この放出されている熱の一部を吸収し、地球を「温室」のように暖かく保ってくれる「温室効果ガス」と呼ばれる少量の気体が含まれています。そのおかげで地球の平均気温は、生物の生活に適した平均14℃くらいの温度になっています。もし温室効果ガスが全くなかったら、地球の平均気温は-19℃くらいになり、人間が生きていけない気温になってしまいます。しかし現在、逆にこの温室効果ガス、特にCO2が増えすぎて、大気中に熱がこもって気温が上昇し続けているという現象が起きています。この現象が、地球温暖化が起きる原因です。

温暖化!地球が危ない!

地球に優しい

お気軽にお問合せください TEL 0120-051-163 9:00~18:00

PAGETOP
Copyright © 株式会社アドバンスホールディングス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.